home2020-09-01T09:04:13+00:00
キャンペーンはこちら

本物の琉球料理を食卓へ

長寿を誇る沖縄の食生活は、近年日本中の熱い注目を集めています。
オキハムは、独自の食文化を守る沖縄の中で、
昭和57年、初めて琉球料理をレトルトパックにして販売し、沖縄の人々を驚かせました。
いつでも美味しい沖縄の味を手軽に味わってもらうことで、沖縄の大事な食文化の発展に貢献してまいりました。
ドイツのマイスターの製造技術を学んだオキハムのハム・ソーセージには、熟練の技がいかされています。
沖縄の昔ながらの伝統の味を守り、沖縄独自の素材を活かした多種多様な惣菜は、
今や沖縄の食卓にかかせない存在となっています。
また、平成14年に乾燥工場、17年には飲料工場を併設し、
40年にわたって築き上げてきた技術とノウハウをさらに発展させ、
情熱を込めて、これからも沖縄の美味しい製品作りに励んでいきたいと考えています。

オキハムからのお知らせ

お知らせ一覧

ブログ

オキハムオリジナル連載マンガ「ワタシ沖縄に移住します!」第五話「沖縄そばと軟骨そーき」前編

あらすじ:このたび私は主人の転職に伴い主人の故郷である沖縄に移住することになりました。 今日もまた、家族でオジィとオバァの家にお邪魔してます。お昼ご飯は「沖縄そば」!トッピングは…!? ●ワタシ沖縄に移住します!第五話「沖縄そばと軟骨そーき」(前編)

オキハムオリジナル連載マンガ「ワタシ沖縄に移住します!」第四話「初めての沖縄のお盆」後編

あらすじ:このたび私は主人の転職に伴い主人の故郷である沖縄に移住することになりました。 今日は沖縄に移住してはじめてのお盆です。たくさんの親戚が急に集まってきて、肝心の中味汁が足りなくなっちゃった!焦るチエをよそに、オバァのある秘策とは…。 ●ワタシ沖縄に移住します!第三話「初めての沖縄のお盆」(後編)

ブログ一覧

オキハムのCM

CM一覧はこちら
食卓に沖縄料理をもう一品

たのしいからはじまる、おいしさを
オキハムはみんなに伝えていきたい。

オキハムの商品はいつでも手軽に沖縄料理を味わうことができると評判です。
これからも安全・安心な高品質の製品作りをモットーに、地域に密着し、沖縄の伝統の味を守り続け、美味しい沖縄料理をお届けいたします。

新商品

2020-01-06T13:39:18+00:00

おきなわぽん酢

沖縄県農業研究センターが開発した技術*を活用して開発した全国初の製品。 シークヮーサーの香りが高くコクのある味わいです。 […]

2020-01-06T14:09:46+00:00

琉球すっぽんだし鍋スープ

しょうゆベースのスープに自社養殖したこだわりのすっぽんから抽出したエキスと昆布だしをあわせました。化学調味料不使用で […]

2019-02-24T16:29:48+00:00

うちなぁレンジ 山羊汁

「沖縄のライフスタイルの変化に対応しながら、沖縄の伝統食を守り続けたい」をモットーに、琉球料理の新しいスタイルができました。 […]

おすすめ商品

2020-02-15T15:06:31+00:00

沖縄しまの匠ウインナー

豚肉だけで作った味わい深い粗挽きソーセージです。お肉の歯ごたえとジューシーな美味しさが楽しめるウインナーです。 […]

2020-02-15T14:53:13+00:00

沖縄しまの匠ガーリック&ペッパー

豚肉だけで作った味わい深い粗挽きソーセージです。お肉の歯ごたえとジューシーな美味しさはもちろん、食欲をそそるガーリックと香り豊かな黒胡椒 […]

商品一覧はこちら

安全、清潔、高品質な製品を食卓へお届けする為に…オキハムは、ISO9001・HACCP認証取得企業です。

もっと読む

ドイツのマイスターの製造技術を学んだオキハムのハム・ソーセージには、熟練の技がいかされています。

もっと読む

工場内はガラス張りになっていて、それぞれの工程についての説明を聞きながら製造工程が見学できます。

もっと読む

地域との取り組み

沖縄シークヮーサー上地流ボトル

本部町八重岳さくらの森公園に沖縄空手上地流の開祖・上地完文先生の銅像が建立されました。同町伊豆味の出身である上地完文先生は本部町の誇り。銅像を町のシンボルとして、上地流の聖地として本部町がこれからも発展しますように。オキハムは上地完文先生の銅像建立を記念して「沖縄シークヮーサー」記念ボトルを販売しました。
Photo ©OCVB

オキハムメセナ事業「琉球芸術祭」

オキハムは昭和52年創業以来35周年を迎え、従業員600人余 売上70億円を達成し沖縄県の企業売上100位内にランキングされ名実共に「沖縄の顔」として成長し、地域と共に発展を遂げてまいりました。創業者の長濱徳松会長の信念は、一貫して「経済の自主自立と地域貢献」地域特性の芸術文化の育成発展と啓発醸成に努め、本県の観光文化に寄与してまいりました。今、芸能文化は観光資源としての、その役割を果たし、経済波及効果は莫大です。特筆すべきオキハムのメセナ事業は、多彩な芸能文化スポーツに及んでいます。オキハム創業35周年記念事業は「沖縄21世紀ビジョン」と連携し、グローバルな交流と自立を掲げ、一段と高い倫理観で飛躍する「イキ」と「イナセ」な「企業力」を熟成させ、経済の自主自立と地域貢献を目指す事を目的とします。

もとぶウェルネスフーズ
お問い合わせはこちら